・注文照会
新規会員登録

※ご登録E-Mailアドレスとパスワードでログインが可能となりました。
ログイン後の会員情報修正画面にて、E-mail欄で「ログイン時にE-mailを利用する」にチェックを入れ、更新して下さい。


  • 商品一覧
  •               
    OQUINI 携帯サイト 携帯サイトはこちらから! バーコード読み取り機能で簡単アクセス!またはこちらから携帯へURLをメールで送信すると便利です。 QRコード
    最近チェックした商品 最近チェックした商品
    女性は誰でも、美しくなる力をもともと持ち合わせています。その力を最大限発揮して欲しいという願いを込めて、ビューティーエディターが、美しくなるためのヒントを紹介します。

    「冬枯れ肌に立ち向かう!本気の乾燥対策」

    外の空気はカラカラ、室内は暖房の乾いた風。冬になると、いつでもどこでも、私たちは乾燥環境にさらされます。そんな環境の中で、少しでも長い間、肌の奥深くにまで水分を貯めておくことが、冬の乾燥対策に繋がります。化粧水はたとえたっぷりつけても、すぐに蒸発してしまい、肌の内側に浸透するのはほんの僅か。そこで、肌の奥深くまで化粧水を浸透させるために、「ローションパック」をオススメします。 洗顔後、化粧水をなじませ肌を整えてから、たっぷりの化粧水を染みこませたコットンを肌にピッタリ密着するようにつけます。時間は5〜10分でOK。パックの時間は長ければ長い方が良い訳ではなく、コットンが乾燥すると肌の水分まで奪われることになるので、やり過ぎには注意して。化粧水はヒアルロン酸など水分をキープできる成分が入ったものが最適。逆にアルコール配合だと水分が蒸発し、コットンが乾いて肌を傷めてしまうので、アルコールフリーのものを選ぶと良いですよ。 パックの効果を最大限生かすために、パック後はジェルやクリームでしっかりと潤いを閉じ込めることも忘れないで。水分を与えて、閉じ込める、このシンプルな2つのケアを続けることで、乾燥に負けない肌が作られるはず。
    +1point

    コットンパックの上から、ラップをかけたり、シャワーキャップをかぶると蒸発を防いでくれるので、さらに効果的!コットンの代わりに、キッチンペーパーでもOK。乾きにくく、顔全体を覆えるので意外に使えますよ。

    美肌へ近づく4箇条

    1 水分を奥深くまで浸透させるためにはローションパックが効果的。

    2 パックのし過ぎは禁物!5〜10分程度がベター。

    3 ローションはヒアルロン酸配合、アルコールフリーのものがオススメ。

    4 パック後はジェルやクリームで水分を閉じ込めて。

    ビューティーエディター
    山崎 誓子

    美容雑誌、美容サイトの編集を経て、独立。女性誌、美容サイト、女性サイト、カタログなどで幅広く企画編集、執筆活動中。

    1.ラロッシュポゼイドラファーズ トニック ローション

    香りも使い心地もさっぱりしているのに、保湿力は抜群。ヒアルロン酸配合、アルコールフリーなので、ローションパックにも最適です。肌への浸透が早いので、パックをする際は5分程度がオススメ。使い続けていくうちに、肌が柔らかくなっていくのを実感できるはず。
    商品はこちら

    2.ロックエニドリアルクリーム

    クリームなのにベタつかず、さらりとしたテクスチャーが◎。軽いのに保湿力はバッチリなので、朝のスキンケアにはぴったりですね。ファンデーションのノリも格段に良くなります。低刺激なので、ひどい乾燥で、粉をふきがちな口元にも安心して使えました。
    商品はこちら